■ 見学等、中央式太極拳へのお問合せはコチラからどうぞ。

教室案内20170323

2017年3月23日時点での最新情報です

各種お申込み、お問い合わせは上記メールフォームから。
または掲示板に書き込んでください。

できるだけ早く返信いたしますのでお待ちください。

〇中央式太極道の主な内訳

・中央式太極拳99式
・形意拳(五行拳、十二形、連環拳、八勢etc・・・)
・八卦連環掌・八卦游身掌
・純陽剣、形意剣、五郎棍、二十四拐
・推手
・外丹功
・丹道

陰と陽、左と右、上と下、武と健身、鍛練とリラックスetc・・・
どちらにも寄り過ぎない「中庸」のバランスを取ることを旨として
日々の練習に励んでおります。
※激しい練習、組手などは行っておりません。

また、気功という項目がないと思われるかもしれませんが、
皮膚から内臓まで、髪の毛から爪まで、身体感覚を大事にする
太極拳や養生法そのものが”気功”でもありますので、
特段に気功だけをやっているわけではありません。

現在、形意拳、八卦掌専門のクラスはなく、太極拳を中心に
会員の平均レベルに合わせて併修する形で教授しています。

・入会金¥5000
・年会費¥5000(入会初年度無料)
・スポーツ保険あり(任意)

 

【なんば教室】 中央式太極道 本部教室

主宰:浅野師範
助教:瀧谷師範、小林講師、橋本講師、岩本講師
常時3~5人の講師陣がいます。

年齢幅は広く、また初心者から上級者まで様々な段階の人が在籍してます。
基本を大事にして、気功・養生法から武術、身体操作まで日々練習しております。
また、リハビリや体質改善に頑張っておられる会員さんが最も多い教室でもあります。

時間:毎週木曜日 1930~2115(練習時間は週によって若干異なります)
※見学、体験希望の方は1930以降にお越しいただくと良いと思います。
練習中であっても遠慮なくお入りください。

月謝:一ヶ月¥5000
あるいは5回分チケット(3か月有効)¥10000

〇奇数週木曜日:「なんば湊町教室」
1915~2130(19時頃より入室可)場所:湊町ビルディング2F「きずな」内
大阪市浪速区稲荷1-5-41生涯学習センターのあるOCATビルより徒歩3分。
「IKEA行きのシャトルバス乗り場」のある出口から出てください。
1Fが居酒屋のビルで、2Fの道路側の窓に「太極拳」の文字が貼ってあります。
〇偶数週木曜日:「なんば教室」
1930~2115(1900頃より入室可:開いていない場合はしばらくお待ちください)
場所:難波市民学習センター内 (OCAT 4階)
大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
http://www.osakademanabu.com/namba/
センターに入られてすぐの受付前にホワイトボードがあります。

太極拳の場所を確認してください。
(受付を通す必要はありません)

※上記のように「なんば教室」は週によって練習場所が変わりますのでご注意ください。

 

【なんば湊町教室】 太極拳・初級クラス(月曜日クラス)

瀧谷師範、小林講師、橋本講師

講師は2~3人在籍。

太極拳・初級ということで、太極拳の基本14勢を中心に
練習しております。

月謝:一ヶ月¥3000

時間:毎月第2、第4月曜日 1930~2100

   場所:湊町ビルディング2F「きずな」内
  大阪市浪速区稲荷1-5-41生涯学習センターのあるOCATビルより徒歩3分
  「IKEA行きのシャトルバス乗り場」のある出口から出てください。
  1Fが居酒屋のビルで、2Fの道路側の窓に「太極拳」の文字が貼ってあります。

八卦掌セミナー・基礎編 レポート

2016年の11/20(日)に開催された「八卦掌セミナー・基礎編」

おかげさまをもちまして盛況のうちに終わりました。

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3494

初心者、未経験者、太極拳の精度を上げたい人向けのセミナーということで、
「基礎編」を集中講義いたしました。

凡そのカリキュラムとしては下記のとおりです。
内容はそれぞれリンクしておりますが、単独でも十分に練習できます。

・リラックスのためのスワイショウなど
・歩法基本
・姿勢基本
・走圏
・単換掌(定歩)
・走圏と単換掌
・質疑応答

その時々や進み具合などで、その都度変更や追加がありました。

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3500

ジャイロキネシス、ヨガのねじりのポーズ、そういうボディワークやエクササイズなどがたくさんありますが、「武術」として「立って歩いて」行うのはなかなか大変だと思います。ただ、その緊張感や大変さ、必死さこそがだいご味でもあります。このあたりが脳や生命力にとって良い刺激になるのではないかと。

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3501

歩法の練習中

 

ただ、どうしてもそれらに伴う「刺激」は常に心地良いものではありません。
各人の身体のコンディションや体質、特性によりけりですが、痛かったり辛かったりすることがあります。もちろん極度に痛いのは無理せず避けるべきです。とはいえ、それらは身体の動き、荷重などの「情報信号」で、あまり忌避するのはよろしくありません。

大脳は極度のビビリのため、ちょっとした痛みを針小棒大で解釈し、すぐに取りやめるように指令を出します。
それは自己防衛本能として当たり前といえば当たり前。しかし、それでスグに引っ込めていては変化や成長が望めない場合もあるのです。

李老師は「痛いのは、(体が)教えてくれてありがとうですよ」
浅野師範は「ツライのは良い。正解でもある。」

 

怪我などの場合、肉体的に治っても不安が払しょくできなかったり、医者から太鼓判をもらってもなお恐々になってしまうのは脳が危険信号を出し続けるからなのです。ダンスなどでは怪我の治療が済めば終わりではなく、脳が出し続ける危険信号を取り払うリハビリが必要になってきます。

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3502

歩法の練習 2段階目

 

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3510 上体(腕)の練習

 

講師は生徒に手取り足取り教えることはできますが、代わってあげることはできません。
自分自身の身体と感覚で痛くない動き方、辛くない立ち方を探すことが必要になってきます。なので「自分の身体を自分で感じる」ことが非常に大事になってくるのです。形を取っているだけで良い”健康体操”として依存的に従事しているといつまで経っても上手くならなかったり、壁を越えられなかったりします。

 

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3514小林チーフが解説中です

 

話を戻します。

実に地味な練習ばかりでしたが、チーフや師範の軽妙なお喋りで和気あいあいと練習ができました。やはり真面目な明るい笑いは必要ですね。

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3516

師範による八卦掌模範演武

 

言われるままに個々の練習をこなしていく中で、それぞれがお互いに関連性を持っていることに気づいていき、最終的には「第一掌・単換掌」の型もカタチになってきました。

 

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3517

師範も混じって走圏の第一歩

 

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3520

ようやく腕の構えがつきました

 

質疑応答や補講などをしていたら少々・・・いえ、けっこう延長戦になってしまって予定終了時間が大幅に過ぎてしまいました。

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3521

 

小グループに分かれての走圏
師範が目を光らせてます

 

 

 

 

 

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3529気分転換のためのフリー練習タイム 師範の修正が入ります

 

 

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3532

 

 

 

ラストスパートです。

みなさん、ここまでたどり着けました

 

 

 

 

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3534

 

 

最後は八卦掌・単換掌を皆で。

 

 

 

 

 

八卦掌を長い時間をとってまとめて授業するというのは、中央式太極拳ではおそらく初めてです。
やはり「単換掌」こそが基本中の基本であることを改めて確認いたしました。

では、次回のセミナー&講習会でお会いしましょう。

 

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6img_3545

八卦掌セミナー 無事に終了しました

11/20(日)開催の「八卦掌セミナー・基礎編」、無事に終了しました。

ご参加いただきました会員さん、ビジターさんには御礼申し上げます。

チーフをはじめ、師範方もお疲れさまでした。

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e5%85%ab%e5%8d%a6%e3%81%9b%e3%81%bf%e3%81%aa

 

映画のような華麗なシーンはまったくなく、「白鳥の水面下の足掻き」ばかりでした。
太極拳や形意拳とはまた違う妙味を堪能していただけたと思います。

 

レポートはまた後日に。