■ 見学等、中央式太極拳へのお問合せはコチラからどうぞ。

丹道補足  マインドフルネスと瞑想

「マインドフルネス」とは、

 仏教の念(パーリ語のsati=サティ)の訳語。日本語では「注意深さ」「気付き」「心にとどめておくこと」などと訳される。仏教の八正道の一つ、正念に関する実践。

呼吸や身体の一部に注意を向ける瞑想法で、体の感覚を観察する「ボディスキャン瞑想」や「歩く瞑想」「食べる瞑想」などがあり、組み合わせて実践する。感じたことに価値判断を入れず、今あるがままの感覚、状態を受け止める方法。

太極拳a1109a7591408936c8094d3f0125b4a0_s

ざっくり言うと、欧米からの逆輸入された「瞑想法」ですね。

昨年ですが、「ためしてガッテン」や「世界一受けたい授業」で取り上げられていました。

日本人の精神医学者・研究者によりますと、

マインドフルネスとは『瞑想などを通じた脳の休息法の総称』と解釈されてました。

「今」だけを意識すると、脳はもっとも休息するということです。

たしかに、過ぎ去って変えられない過去、来てもいない未確定の未来を考えたところでそれはあまり意味はありません。むしろ想像力の行き過ぎで、脳のメモリの無駄遣いともいえましょう。

そういう点でも脳の休息・・・・脳のリセットというのは大変に有意義です。
脳というのは恐ろしく燃費が悪くて非効率極まりない器官で、膨大なエネルギーを消費します。休息するだけで、身体全体が休めると思います。脳のリセットにより自律神経が安定することで内臓の働きが正常化。さらにストレスによる食べ過ぎなども減り、自ずと痩せやすい身体になっていくと思います。

太極拳3cba3c86

話を戻しますが、今だけを意識する、それがひとつの要点です。

今が幸せであれば過去の失態は笑える思い出であり、逆に今が不幸せであれば過去の失態は取り返しのつかない後悔にもなります。それほど「今」というのは大きいのです。

といっても、「今」が在るということは言葉で言うほど簡単に考えられるものではありません。
うっかりそう指示してしまうと「『今を考えること』を考える」なんてことにもなりません。なかなかままならぬものです。

 

そこで「丹道」です。

日本の禅ほどもったいつけて回りくどいということもなく、といって欧米のそれほど理屈っぽくありません。

とりあえず難しいコトは考えず、ガイドラインに沿ってやってみる、という具合ですね。
(そういう点では「座禅をする」そのものが目的ではなく、ひとつの形に過ぎないということです)
むしろ擦ったり叩いたり、物理的に身体に働きかける方が多いくらいです。

また瀧谷師範によると任脈・督脈などの概念がマインドフルネスにはなく、その分、深いようです。

 

丹道気功

※01/18補足を追加しました

2/20(月)なんば湊町教室で「丹道気功」の講習会を行います。
1930~2100の予定です。

受講料:\5000(会員のみ)

※受講しておよそ2か月後にレポートを提出していただければ¥2000を
キャッシュバックいたします。実質\3000で受講できます。

めいそうimg_0

「丹道」は李老師と知己の間柄にある胡坤壬老師が開いた養生・鍛錬法です。
胡老師は太極拳はもちろん、食鶴拳や八極拳なども修め、道教などの研究もされています。
以前に来日された時に当会の師範・講師陣や何人かの会員さんが講義を受けましたが、このように公開講座を設けるのは初めてです。

十七の功法をもって上・中・下丹田を開き、心身の改善を図り、感覚を高めるものです。
それに「座禅」を付随させることで、さらなる精進を求めることも可能です。
もちろん講義では座禅もやります。座禅もまた、よくあるお寺の講習のものとはちょっとだけやり方が異なると思います。

 

胡老師は60代ですが、お顔はツルツルのテカテカ。
身体は壮健そのものです。

講義を受けた瀧谷師範曰く「次の日に腹の中身が全部出た」。
私も妙に通じが良くなる感覚はありました。一種のデトックスでしょうか。

 

「丹道」は難しい内容ではありませんが、感覚をつかむまではすべての功法をやっていただくのがベストです。ある程度の期間を経て感覚を掴んでしまえば、その中からチョイスして実行しても効果はあります。
(ただし、一日に何回もやりすぎない)

そのあたりのコツも瀧谷師範から伝授してもらいます。

今回は簡単なレポートを提出してもらえればキャッシュバックということですが、こちらとしてもデータが得られるので大変有難いですね。
2月に開始して、4月の春には心身ともに一新することができますよ。

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3139595313_624

〇お持ちいただくもの。

座ったり、脚を伸ばしたり、動きやすい服装はもちろんですが、
・500mlの水(できればお白湯か常温)。

・タオル  服の上からになりますが、動きだけでも覚えるためにあれば良いかと。
無くても構いません

・座布団(二つ) 座禅をするときにあれば便利かと思います。
一枚は敷いて、もう一枚はお尻の下に入れると座禅が楽です。
無くても構いません

・メモ

 

 

※丹道追補 マインドフルネスと禅

2016年11月 最新版教室案内

2016年11月1日時点での最新情報です

各種お申込み、お問い合わせは上記メールフォームから。
または掲示板に書き込んでください。

できるだけ早く返信いたしますのでお待ちください。

 

〇中央式太極道の主な内訳

・中央式太極拳99式
・形意拳(五行拳、十二形、連環拳、八勢etc・・・)
・八卦連環掌・八卦游身掌
・純陽剣、形意剣、五郎棍、二十四拐
・推手
・外丹功
・丹道

陰と陽、左と右、上と下、武と健身、鍛練とリラックスetc・・・
どちらにも寄り過ぎない「中庸」のバランスを取ることを旨として
日々の練習に励んでおります。
※激しい練習、組手などは行っておりません。

また、気功という項目がないと思われるかもしれませんが、
皮膚から内臓まで、髪の毛から爪まで、身体感覚を大事にする
太極拳や養生法そのものが”気功”でもありますので、
特段に気功だけをやっているわけではありません。

 

 

【なんば教室】 中央式太極道 本部教室

主宰:浅野師範
助教:瀧谷師範、小林講師、橋本講師、岩本講師
常時3~5人の講師陣がいます。

年齢幅は広く、また初心者から上級者まで様々な段階の人が在籍してます。
基本を大事にして、気功・養生法から武術、身体操作まで日々練習しております。
また、リハビリや体質改善に頑張っておられる会員さんが最も多い教室でもあります。

時間:毎週木曜日 1930~2115(練習時間は週によって若干異なります)
※見学、体験希望の方は1930以降にお越しいただくと良いと思います。
練習中であっても遠慮なくお入りください。

〇奇数週木曜日:「なんば湊町教室」
1915~2130(19時頃より入室可)場所:湊町ビルディング2F「きずな」内
大阪市浪速区稲荷1-5-41生涯学習センターのあるOCATビルより徒歩5分以内。
「IKEA行きのシャトルバス乗り場」のある出口から出てください。
1Fが居酒屋のビルで、2Fの道路側の窓に「太極拳」の文字が貼ってあります。

 

〇偶数週木曜日:「なんば教室」
1930~2115(1850頃より入室可:開いていない場合はしばらくお待ちください)
場所:難波市民学習センター内 (OCAT 4階)
大阪市浪速区湊町1丁目4番1号 OCATビル4階
http://www.osakademanabu.com/namba/センターに入られてすぐの受付前にホワイトボードがあります。
太極拳の場所を確認してください。
(受付を通す必要はありません)

 

※上記のように「なんば教室」は週によって練習場所が変わりますのでご注意ください。

 

【ほんまち教室】 太極拳・初級クラス

主宰:岩本講師
助教:瀧谷師範、小林講師、橋本講師

講師は2~3人在籍。

太極拳・初級ということで、太極拳の基本14勢を中心に
練習しております。

 

毎月 第2&第4月曜日 1930~2100
※こちらも見学、体験ご希望の方は1930以降の方が安心です。

大阪市西区立売堀1-11-5STビル1F

「立売堀ビルディング」の近隣です。

地下鉄各線「本町駅」23番出口から徒歩5分。

※11月いっぱいまでですが、場所が分かりにくいので
見学希望の方は必ずご連絡ください。

 

※ほんまち教室は12月から【なんば湊町・月曜日クラス】太極拳・初級クラスになります
曜日、時間、内容は変わりません。

 

 

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e8%82%96%e5%83%8f1

先日のデッサン会における作品のひとつ(作品を撮影)

 

*************

セミナー、講習会など

11/20(日曜日)
【中央式太極道 八卦掌セミナー 基礎編】※募集中です。要事前申し込み。

場所:クレオ中央 4Fセミナーホール
時間:1330~1500
参加費:会員/¥4000  ビジター/¥9000

流麗かつ優美な「八卦掌」の基礎を徹底的に学ぶためのセミナーです。
まさに白鳥の「水面下」。その功夫を積むための勉強会です。
李老師の教えを受けた小林真理チーフのもと、3人の助教(師範)を揃えて
手取り足取り教授します。

 

12/5(月曜日)
外丹功(テストクラス)※募集中です。ビジターの方は要事前申し込みです。

場所:なんば湊町教室
時間:1940~2040(予定)
参加費:会員/¥1000  ビジター/¥2000

 

台湾の気功養生法である「外丹功」。
本来は通背拳の鍛錬法ですが、それを張志通老師が
健康養生法として編纂したものが基本になっています。
1960年代に公開されました。

 

日本ではまだ広まっていない「外丹功」クラス開講のためのテストクラスです。
外丹功17式を皆で行います。
体験、お試しもかねておりますので、リーズナブルな価格設定にしております。
ぜひご参加ください。

 

 

**************

12/19

【 五行易  ”超”初級クラス 】 (テストクラス)

場所:なんば湊町教室
時間:1930~2115(未定)

参加費:未定

主宰:小林まり先生
助教:橋本講師

ご要望に応えて易の初級クラスの勉強会です。
試行のための単発クラスです。
易は五行の考えのもと、十干十二支を基本とし、年月日とのかかわりを見てその強弱を観ます。

順次、初級クラスも次第に開講していきたいと思います。

 

詳細は後日に。