■ 見学等、中央式太極拳へのお問合せはコチラからどうぞ。

中央式太極拳  稽古始め

1/5 小寒は「中央式太極道」の稽古始めでした。
「小寒」はこの日をもって「寒の入り」となります。寒くて当たり前ですよね。

 

この日は小林まり先生の顔色がよくありませんでした。
年末年始の激務の所為か、どうもストレスと疲れがたまっている様子。身体にもゆがみが出てきています。

まり先生「今日は休もうかなと思ったんだけど、元気になるからがんばってきた・・・」とのこと。

そこで師範が「ダルマ気功スワイショウ」を1時間やるように指示。
※師範曰く「まだまだ日ごろの鍛錬が足らンなぁ!」

1時間ほどやっているとだんだん顔色も良くなりはじめ、ダルマ気功をやりながら蹴り始めたり、いつのまにやら型の練習に混じってたり、いつものように笑ったり喋るようになったり、そんなこんなで相当改善してました。

ビフォー・アフターの写真を撮っておけばよかったくらいです。

 

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%811

30分経過。笑顔が戻りました。

 

ダルマ気功スワイショウは前後に腕を動かすスワイショウのようなものです。
動作自体は大変シンプルですが、その効果はとても大きく、中央式太極道では養生と武の基本鍛錬のひとつとして毎回30分かけてやっております。
体質改善、免疫向上、簡単な整体効果、気功鍛錬、太極拳基本鍛錬としてはもちろんのこと、冷え性、更年期障害、血流促進etc・・・・ほかにリハビリ効果も高いです。

 

太極拳は風邪を引かないようにする、完全な健康を手に入れるというよりは、生命力・免疫力を高めること、適応力を伸ばし、いろんな状況・状態でも活動できるようにすることの方が大事ですね。

 

そして、教室に来るだけで元気になる。これだけは間違いありません。

 

 

%e5%a4%aa%e6%a5%b5%e6%8b%b3%e3%80%80%e3%81%91%e3%81%84%e3%81%93%e3%81%af%e3%81%98%e3%82%812a

2017年も中央式太極道をよろしくお願い申し上げます。