第5回中央式太極道総合演武会① 前置き

太極拳 24a

 

去る10月15日に第5回中央式太極道総合演武会が開催されました。雨の中足を運んでいただきました観客の皆様方、そして演武していただきました会員各位には厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

あいにくの雨となりましたが、これは「禊の雨」とも言えます。時を同じくして伊勢神宮の『神嘗祭』(外宮・内宮 15~17日)がありました。その年に収穫された新穀を最初に天照大御神にささげて御恵みに感謝するお祭りであり、神宮でも最も由緒深い祭典です。日本とそれを取り巻く情勢が風雲急を告げるこの時勢において、これから未来に歩を進めんとするための「禊の雨」であったと思っております。

私も同日に氏神の月次祭でしたが準備のために行けませんでした。よって、前もって心ばかりの品でお供え物をお願いしておきました。成功を祈るというよりは無事に開催できたことへの感謝です。

 

太極拳 八卦a

さて、今回は李老師を含めて33名の演武者によって様々な型が披露されました。日々の修練の成果を見せるため、新しい型を覚えるため、人前でやることに挑戦するため・・・様々な理由があると思います。もちろん緊張や不安も脳裏をよぎることでしょう。しかし、一たび舞台に立てば、最後までやり切る気力が湧いてくるものです。

もう演武会は5回目になりますが、舞台に立つことは上手くいくとか、失敗したとか、そういうことが問題ではありません。この不思議な「気力」(勢い)を自分の身体に湧き起らせ、それを感じてもらうことが大事かと思います。

かくいう私も今回の演武は失敗しました。ある意味においてもっとも気の入っていない演武だったかもしれません。

私は音楽をかける係と演武補助を掛け持ちしていて行ったり来たり。そして自分の番となり、自分で音楽をかけて武器を自分で抜いて演武し、終わったら自分で音楽を止めに行く。文字に書き起こせば何のことはないのですが、その瞬間は「なんで自分だけ・・・」という『我良し(われよし)』な思いに駆られていました。これは自我の悪い部分です。かつて仏陀の悟りを妨害した「マーラ」そのもの(苦笑)。そんな大それたものではありませんが、それを心のどこかで引きずったままやっていたら、型の順番が飛んで頭が真っ白になりました。
「やらかした・・・!」

この時にそういう気力というか勢いというか、そういったものに背中を押されて適当に型を繋げていくうちに元の流れに戻ることが出来ました。冷や汗をかいた瞬間には「我良し」な部分は吹っ飛び、幾分かはマシな動きになったかと思います。

思わぬところで「我良し」、つまり自我の魔物に憑りつかれてしまうとは今にして思えば己の未熟を恥じ入るばかりです。 人は情けないことに「経験しないと分からない」という悪癖を持っています。思えばこの程度で済んでよかったのです。今回は良き反省材料になったかと思います。

太極拳 いろいろ

決まりきった型を披露するだけのたがか演武会ではございますが、されど演武会。「型」というものは人間技の否定から入ります。自然成長的な人間技ではなく、新たに創出された武技によってその目的を達成しようという性質のものであり、創出された数多の中から「最も見事で最も応用が利く」と認められたもの。
そういった人間技に優る形態は数百年に渡る名人・達人の血と汗の結晶として我々の眼前に在り、またそれを我々が身をもって体得し、演武するということは「技の保持・継承・新たなる創出」の一環であることは言うまでもありません。

そういった過去から現在、未来へと連なる流れに身を置いているという実感を得るのもまた一興かと思います。

 

 

②へ続きます

 

その①前置き
その②団体演武
その③個人演武
実行委員会:統括からのコメント①
実行委員会:撮影・記録からのコメント②

純陽剣 【キングダム@羌瘣】 ver. test

第五回中央式太極道総合演武会での一幕。
「純陽剣 蚩尤の巫舞(しゆうのふぶ)」

古代中国の秦の統一を描いた「キングダム(集英社@ヤングジャンプ/原泰久)」に登場する
羌瘣(キョウカイ/実在の秦国武将)という女性キャラのコスプレ演武です。
テスト版をアップしました。
完成版が出来次第、差し替えます。

 

演武会実行委員会よりコメント②

演武会実行委員会の映像・記録の瀧谷寛治(中央式太極道師範)よりコメントを頂きました。

 

太極拳IMG_4095a

 

1回からビデオ撮影をし、5回目、回を重ねた表演者の余裕か、進行もスムーズで、シンプルながらも、表演者の思いがカメラから伝わる演武会でした。

やっと演武会が年間のルーチンとして受け入れて来た様ですね。

親睦会もさすが太極拳の会、気がユルユルの盛り上がりで楽しく酔いが回りました。

次は、皆さん個人演武にチャレンジしましょう。

 

世代が代わって行きそうな予感がします。

 

(2017/10/17 原文ママ)

■ 見学等、中央式太極拳へのお問合せはコチラからどうぞ。