2018年 初稽古

今日の「探偵ナイトスクープ」はハズレ回もハズレ回。一発目の依頼は「まぁ微笑ましいかな・・・」と思いきや、いざ依頼者と家族が映ると「下品下品&下品」。弟はそっとチャンネルを変え、私は部屋から出ていきました。

 

 

太極拳 はつけいこIMG_4258

雲手の練習中

さて11日の初稽古、無事に終わりました。

正月明けのなまった身体にダルマ気功をたっぷり目にやった後はいきなりの九十九式の型を通し。
室温もグングン上がり、良い汗をかいたと思います。

 

太極拳 はつけいこIMG_4257

 

師範の抱負は、個人としては「強い達人」であるとし、会としては「ディ〇ニーランドたらん」と・・・。

太極拳 ねずみ紋三ツ丸黒鼠紋

むむ、「夢のような鍛練満載」の「ディズ〇ーランド」ということですなッ。

 

 

後出しになりますが、抱負代わりにひとつ。

 

有漏路(うろじ)より  無漏路(むろじ)へ帰る  一休み
雨ふらば降れ  風ふかば吹け

一休宗純

色々と有るこの世から、何も無いあの世へと帰り、そして一休み。
雨が降るならば降れ。 風が吹くならば吹け。

 

「風狂の人」である一休さんですが、その「一休」という道号を師匠から授かる契機となった有名な歌です。これを2018年の第一句としたいと思います。

第二句は、

おさな子が しだいしだいに知恵づきて 仏に遠くなるぞ悲しき

 

哀しい歌です。
年を重ね、”人の世の常識”をより深く学び、賢明に生きようとする。誰しもがそうであるにもかかわらず、そうであればあるほど逆に、枠にはまった、がんじがらめの、頭でっかちの人間を作り、心を失い、「真理から遠ざかってゆく」のです。