第2回 丹道気功講習会 終了しました

8/25(金)に開催された丹道気功講習会、無事に終了しました。
2回目の人も初めての人も、楽しく学んでいただけたかと思います。

太極拳 たんたおIMG_4006

座禅

 

丹道気功の基本として「あんまり考えないこと」です。
やり方はどうだっただろうか、何回するんだったかな、良くなってほしい、健康になりたいetc・・・・様々な迷い、思いがあると思いますが、ここはもう機械的に、かつボケーッとやってもらいたいところです。

摩る(さする)というか擦る(こする)というか、そういった皮膚感覚に訴えかける行程が基本になります。何は無くてもテレビを見ながらやってもらうのが一番(笑)。熱くなるまで擦る箇所もありますがたいていの場合はそんなに力も要らないので適当にやってもらうだけで十分です。

今回は瀧谷師範の判断で、帰り道に「お通じ」が良くなり過ぎても困るので「白湯を飲む」のは省略しました。

 

太極拳 たんたおIMG_4007

丹道気功の後の座禅。
マインドフルネスにも通じており、丹道はそのためのコンディション作り。

私もちょっとだるかったのですがスッキリしました。整った観がありましたね。太極拳でも気功でも体操でもしんどい時ほどやらない。やりたくなくなる。これはもう自分の中の悪い部分がさせなくしているんですよね。

やり方は単純ですが、逆に継続が大事になってきます。細く長く、一日一回、1種だけでも良いのでやってもらうのが一番ですね。たまにフルセットでやるくらいでもいいでしょう。慣れてしまえばフルセット15~20分で済みます。また、ほどよいリラックス状態に導きますのでマインドフルネス、座禅、その他瞑想などの下準備としても最適です。

 

 

太極拳 たんたおIMG_4009

丹道気功、座禅を経ての立禅。これはほどよい脱力状態で相手の圧力を受け入れているところです。
このように太極拳の下地としても役に立ちます。

 

太極拳 たんたおIMG_4012ほどよいリラックス状態なので、それを利用して少しだけ太極拳への応用。

今回の参加者のレポートが楽しみです。