太極拳女子を応援します  美容と姿勢には腸腰筋

少し冷えてきましたね。「三寒四温」とはよくいったものです。

太極拳DETQ_55122aa528e111427253925
造幣局の「桜の通り抜け」も始まりました。
桜舞い散る花吹雪の中をしずしずと歩くのもまた一興かと思います。

さてその場合、どういう歩き方を想像されたでしょうか?

一方、街中では、

電車の座席にダラ~っっと座っている人。
お店のカウンターや展示ケースに肘や上体をどっかり乗せてしまっている人。
なんかダラダラと、あるいは身体を引きずるように歩いている人。
本屋で立ち読みできない人。

いやはや、小動物にも負けてますね(笑)。
小動物や爬虫類、特に小鳥は(飼鳥であっても)ギリギリまで弱った様子を見せません。
なぜか。見せた瞬間に外敵に狙われるからです。
病院に連れて行ったら手遅れであることも少なくありません。

人間社会の日常生活で外敵はいないから大丈夫!
・・・とはいうものの、過ぎた平和ボケは結局のところ、心の隙にもつながりますし、突発的な事故や災害時でも動揺しやすくなると思います。

どれだけイケメンであっても美人であっても、歩く姿や立ち姿がダメ、あるいはだらしなさを感じさせてしまうと大きなマイナス要因です。逆に、立ち居振る舞いがたおやか、あるいは優美で、無駄がなく、透明感に溢れているもの(=隙がない?)ならば、人に与える印象は大きくプラスになるでしょう。

透明感と云うのは「隙がない」というよりも、そもそも隙の有無すら感じさせないほどの自然な感じをいいます。
個人的に、ですが。

太極拳8db53_1495_8bd91861_54bfe64c-m
姿勢や歩き方はそれほどまでに、健康と美容に大きな影響をもたらします。

蹴り技(腿法)が好きで好きで、自主的に下肢を(太極拳的に)鍛えまくっているK姉弟子。
先日のことです。公園で練習中、JKに間違われたと言ってました。
さもありなん、です。
当会は男女問わず、一見すると年齢不詳な人が多いので(ホントに)。
スポーティな部活の自主練中の女子高生と思われたのでしょうね。

太極拳IMG_2792

「美しい姿勢」をゲットするには、股関節周りの筋肉を意識して使うことがひとつの方法です。
たとえば、太腿の内側にある内転筋が衰えると自分の体重が外に流れてしまい、O脚の原因になりやすいです。

そして一度は耳にしたことがあるとは思いますが、腸腰筋です。
腸腰筋は整体師や動きのクオリティを重要視するアスリート以外は意識することがほとんどない筋肉です。
太極拳debbf9fc7e3acb6909ee0fc790243683
現代の日常ではまず使いません。

単純にいえば股関節を屈曲させるための筋肉で、仰向けに寝た状態で脚を上に上げると太ももとお腹が近づきますが、その筋肉です。

もし、この腸腰筋や太もも周りの筋肉が疲労して縮んでしまう、あるいは弱まってしまうと骨盤が前傾しまい、腰が反ってお尻が出てしまいます。これらの筋肉がしっかり働くと骨盤の前傾を防ぎ、骨盤が立つため、それに伴って上半身もまっすぐ上に伸びて綺麗になりますし、腰痛の予防にもなります。

基本は骨盤を立てて、上半身を乗せるだけなのです。

たまに「手の形はどうでもいい」と指導してしまうことがあるくらい、股関節や下肢の意識は重要なのです。

※どうでもいいコトはありませんが、手先にばかり意識がいくと重心がくるう為、余計な負担が足腰にくることがあります。

股関節をゆるめて、その周りの筋肉を意識して使うことにより骨盤運動を無理のないものとし、さらに腸腰筋まで鍛えることによりO脚を改善していくし、ヒップアップまで至ります。

そのためのメソッドが太極拳にはそなわっています。
套路(型)をルーティンワークのようにダラダラするばかりが太極拳ではありません。より身体を意識して、より効果的に行うための基礎練習メニューもたくさんあります。

歩き方に関してはまた次の機会に。