丹道レポート 2

およそ3か月前に開催された「丹道気功」に参加された会員さんからの有難いレポート第2弾です。
身体変化、気づきなどをまとめていただきました。

 

「丹道気功」セミナーは日程が決まり次第お知らせします。
お楽しみに。

太極拳 めいそう150312_2-537x350

〇参考記事

丹道気功(2017/01/16)
丹道気功補足(2017/01/18)

丹道気功、終わりました(2017/02/21)

 

〇会員さんのデータ
男性(70代前半)
禅密功などの他流の気功経験者。
当会ではかなりのベテラン。

*****************************

「丹道」をして

初めは夜寝る前に数日練功しました。

給水の500mlは飲みづらいので 100ml位で続けたが、夜間トイレに起きるので、就寝前の練功はよろしくない。

それから 夕食後2時間後位にする。
また、休日や少し早く目覚めた時にするようにする。これは給水もトイレも問題ないし、調子いい様に思う。時間があるなら起床後練功するのがBEST。

 

”身体の変化”
と言えば 「だ液」「あくび」「屁」「大便」一番多いのが「汗」。
顔、背中、股間、全身に出る。

 

”気づき”
について 今までいろんな気功をして放鬆(ファンソン)のしかたは違いがあるが わからないように思う。

”18、19の擦り方” は 夕方になると足、ふくらはぎに 水がたまる。それを解消するのがリンパマッサージ。

そけい部、首、足のつけ根から 指が肌に ふれるかふれない状態で身体の中心部へと擦る。
これが良いそうでかるく、か~るく擦る。 これがポイントで強くなる(擦る)とダメだそうです。
TVでやってました。

 

総括
やはり心、気持ちをおちつかせた上で午前中にすると良いと思う。
「早く行かねば」「忙しいので次何をしよう」と思ってすると 気づきにくい。

リラックスして意識、気持ち、安らかにするのが一番。
焦燥感、雑念のない状態で、そして力を抜く。

 

H29.5.31

**************************

(原文ママ)