ペット気功2 

少し検索してみるだけでも、ペット気功、どうぶつ気功、気功セラピー、ペットヒーリングetc・・・・たくさんありますね。
太極拳 ぺっとshow_img

 

人間のみならず、ペットの延命治療、終末医療云々・・・といった言葉が出てくるということは、まだまだ「平和」なんだな、と思います。飢饉もなければ疫病もない。少なくとも飼い主である人間が「自分の死」をとりあえず考慮しなくてイイ余裕から出てくることですね。

ペットが人間よりもはるかに寿命が短いのは「形あるものは必ず無に帰する」ことの示唆かもしれません。そしてペットと言えども、飼い主の執着があればあるほど成仏を妨げるといいます。ホントかどうか知りませんが。

太極拳 ぺっと7deac6912ecef6954bbb670fbeaf90665b8a645f_09_2_9_2

 

ひとつだけ大事なことを書きますと、師範には一切の「意図」がありません。ネコを癒そうだとか治療してあげようとか、そういった目的・欲求がまったくありません。ネコたちは自分の意志で、師範の自己鍛錬のおこぼれにあずかっているだけなのです。

こういう自然なスタンスがとても大事だと思いますね。

太極拳 きこうad7b60bbed8349ea43df071e65c49b13_s

そして、治癒させるとかそういう事の前にとにもかくにも自分が鍛錬しないとお話になりません。まずは「自分」なのです。自分がしっかりしておかないと「癒す」だなんてトンデモナイ。

 

執着して溺愛する自我にまみれることはロクなことにはなりません。

太極拳 えごf718b7a57838007d5b95d62d6424e202

まして、「何とかしてほしい!」と執着・溺愛・自我を山ほど抱えた飼い主に相対するなんて、生半可なことではできません。こっちの心身が持たないです。

 

 

ということで治療なんて大層なことはお断わりしますが、太極拳の型を自分の心身のために練るオマケとして、ペットも元気になるかもしれない可能性はもうちょっと検証していきたいですね。

 

 

自然界では、有形無形にかかわらず、その在り様を変化し循環します。

気もまた循環するのです。

 

太極拳 じゅんかん81306024005223