スロートレーニング

春すぎて夏きにけらししろたへの・・・・・・「立夏」も過ぎました。
二の腕やお尻のお肉もたるみだし。夏に向けて気になりだしたボディラインのゆるみ。さらに職場や気候の変化などのストレスでイライラしたり肩こりに悩まされたりしてませんか。

太極拳image_233_400_0
そこで「究極のスロートレーニング」である太極拳がおすすめです。血行促進、体質改善をベースにボディメイク効果もあります。

教室での練習の流れですが、まずは血流を整えるダルマ気功スワイショウから(他にも効能があります)。
「とにかく出し切って・・・」という先生の声とともに、腕を振り、息を吐いていきます。テンポ自体は適当なもので各人の自由ですが、意外に普段使わない箇所(肩甲骨など)にダイレクトに効いてきます。
肩甲骨自体が呼吸にも大変大きくかかわっていますので、ここをゆるめるのは重要です。

腕の振りや呼吸とともに、身体の悪いモノや悪い気持ち(ストレス)などを振り払っていくというイメトレのようなものも同時に行います。

太極拳IMG_3009 小
気功を終え、ちょっと休憩したら、いよいよお次は太極拳・・・・・・とならず、基礎練習です。
「通称ペンギン歩き(仙鶴歩)」など、今度は骨盤や下肢に(徹底的に)働きかけるものが多いですね。
インナーマッスルも駆使しますし、身体のバランスも常に感じながら行います。
それでいて余計な力を抜きながら・・・です。

最初はゆっくりと。ひとつひとつの動きを確認しながら。
競技でもエクササイズでもないので、大事なのは「その人なりの良い加減」で、じっくりと確かめながらやることです。
上手、下手はありません。

そして太極拳。全員でやった後は、形の解説や用法、理合、気功的アレンジetcetc・・・。

多くのスポーツの場合、体力をつけたり筋力を増強したり、あれこれやろうとします。ドンドンと付け足そうとします。
太極拳はその逆です。あれは使わない、これも使わない。余計なことをしない。考えない。
ドンドンと不要なものをそぎ落としていくのです。
身体の断捨離ですね。

週に一回だけでも、血流は確実によくなると思います。
もちろん基礎練習などをしっかりやれば動きの改善やボディメイクの効果も期待できます。

心身の疲れを感じている人は是非試してみてください。