ほんまち教室 「初級太極拳」クラス開講しました

太極拳IMG_3234
套路[左右搬欄]の一連の動き

 

2016年6月6日。折しも奈良・秋篠寺では一年に一度だけ「大元帥明王」が御開帳される日でした。
昨今はすごい行列で、私も4年ほど前に行ったきりです。国体護持のための特別な秘仏なので当然といえば当然でしょう。
多くの芸術家、作家を魅了してやまない「伎芸天」と作家・五木寛之が紫煙をくゆらせた庭とベンチも有名ですね。

さて、そんなこんなで「初級太極拳」クラスが始動いたしました。準備運動代わりに気功をし、太極拳の基本動作である「攬雀尾(らんじゃくび)」を解説、重複練習した後に太極拳の型。そして中央式の基本中の基本である三体式の立ち方までみっちりやりましたので、意外に内容が濃かったのではないかと思います。

太極拳IMG_3236

三体式の練習中。私の指が映り込んでますのはご勘弁。

やはり難しいのがリラックスすることと呼吸をすること。リラックスしようしようと意識しすぎると逆に力んでしまうのはよくあることなので、動作・呼吸・心の三つをバランスよく保っていけば大丈夫だと思います。

 

太極拳IMG_3235

典型的な非日常動作のひとつ [左右搬欄]より

 

 

あとは太極拳は「非日常動作」ばかりであることを前提にすることです。生まれてこの方、今までしたことのない動きですから出来なくて当然なのです。非日常動作といっても奇異なことをするわけでなく、人間が本能的に取る動作よりも構造的・物理的に効率を重んじる動きを重要視するためです。そして、反射神経と運動神経は練習中、極力抑えるようにします。

 

ほんまち教室は6月中に入会された方は入会金免除&初回体験無料。

この機会に是非お越しくださいませ。
次回は6/20です。

 

7月以降は第2、第4月曜日になります。

なんば教室も生徒募集中です。

 

※ほんまち教室は2016年12月から移転し、
なんば湊町教室:月曜日クラス(太極拳・初級)となります。
曜日、時間と内容その他は変わりません。
2016/09/15加筆修正