ありきたり

太極拳のサイトのわりにあんまり太極拳のことを書いてないような感じがします。
実際そうですし、少し前の記事で宣言しましたからね。

 

まぁ、ナンですね、美容・健康に良いとか、何とかに効くとか、ありきたりなことばかり、書いてて飽きてしまいましたねぇ。

太極拳5a33cfae

 

読んでても面白くないでしょう?

 

 

結論。
太極拳でも何でも、続けないと効果ない。

 

太極拳でもヨガでも何でもイイんです。それなりに続けないと効果がない。
で、結果ありきで考えてしまうのが割と失敗の元。続かない。
結果にこだわり過ぎて過程が辛くなってくる。飽きてくる。

 

ひとまず今の練習に集中し、いつの間にか気がついたら改善していたパターンが上手くいってる感じですね。

術後のリハビリ、脊柱管狭窄症、高血圧、その他関節の不具合、アレルギー等々、
続けている人が改善していると思います。
毎回来るとか毎日やるとか、そういう続けるというよりも、ひと月に一回でもいいから続けるくらいの意志で、細く長くやり続ける心持ちがイイ感じでしょうか。
(もちろん、日課としてやった方が良いのは間違いありませんが)

改善というのはAがAに戻るのではなく、A’であったり、A+であったり、はたまたBになったりすること。
形を変えて存続していく。

 

太極拳 まりこ

篠田麻里子と学ぶ、話題の「弓道」

小笠原流弓馬術の「騎射」の練習ですかね

 

そういうわけで、ありきたりな女性ファッション誌のうたい文句「美と健康」特集に飽きてしまったら、
当会へどうぞ(笑)。「美しい」動きを身につけたい。インナーマッスルが欲しい。「すっぴん」になれる肌作り。etc。

 

「リラックスしてゆっくりと呼吸をしながら動くだけ。」

それが出来ないんですよ。

 

しんどくてツライ、立ってるだけの練習(立禅)。
ダメ出しばかりで思っている以上に動けない太極拳の型。
飽きるほど基本の型ばかり。
型が覚えられない。
先生が小難しいことを言っている。どう関係あるの?
「武」なんて必要ないのに。「健康」だけでいいのに。
周辺視野、軸、皮膚感覚・・・これ、美容、健康にも役立つの?

 

「中央式太極道」に近道は1ミリもありません。