「意欲がなくなる」 という盲点

読みたい本を読むには人生は短すぎると言いたいが、寿命が来る前に意欲が死ぬ、集中力が死ぬ、視力も危ないかもしれない。

 

(上に対する返信)
これは本当です。昔、某所で年配の人から聞いて自戒してます。
老人「君、僕は定年になったらしたいと思っていたことがたくさんあった」
若かった僕「そうですか、どんなことですか」
老人「いやその前に大変なことが起こった」
僕「何ですか」
老人「定年になったら何もしたくなくなったんだよ」

どちらもtwitterより引用

 

体力、気力、身体的な衰えはもちろんですが、肝心な「意欲」がダメになるのです。

太極拳 いよく2f493b4721d3ad2ce0f3fb4f750abb9f

一方、そういうところが徐々に死んでいってることで、逆に生きやすくもなるという見方もあるのです。
ちょっと悲しいですけどね。

 

 

ごぞんじ劇画原作者@小池一夫御大は、

僕は、常々「オタク最強説」を唱えているのだが、周りを見ても年を取ってから楽しく過ごしている人は大抵何かのオタクだ。ほンと、オタクのまま人生を終えるのは素晴らしいことだよ。オタクとして生きて、オタクとして死ぬ。最高だね。(小池一夫)

 

まぁ、この御年で「艦これ」をプレイするくらいですから、さすがですよね。

 

というわけで、思い立ったが吉日。
太極拳でも何でもやれる時にやった方がいいです。
お金と時間、両方なんて揃えている暇なんてないです。どっちかだけでもあれば十分。

 

今は入会キャンペーンもな~ンにもしてませんけどね(笑)。